ニュージーランドの入国カードの書き方

ニュージーランドの入国カードの書き方

03月20日以降、ニュージーランドには入国できません

2020年03月19日の23:59以降、ニュージーランドへの入国が制限されています。
現在、「ニュージーランド市民および永住権保持者、また一部の例外を除き」、一般の渡航者はニュージーランドへの入国ができません

またこの規制はニュージーランドでのトランジットにも適用されますので、一般の(永住ビザのない)日本人は現状、ニュージーランドへの入国もトランジットもできません

今後、いつ頃にニュージーランドに入国できるようになるのか?について

現状、ニュージーランドへの入国制限がいつ解除されるのかの情報はありません。
この点につきましては、引き続きニュージーランド移民局の公式アナウンスをご確認ください。

ニュージーランドの入国カードは、日本語版があります

ニュージーランド入国カードは以下の日本語版を印刷、もしくはスマホに画像取り込みしておいて、飛行機内で配られる英語版と比較しながら記入するのがベストです。

この用紙はニュージーランドに向かう飛行機の中で、客室乗務員さんから配られます

ニュージーランド入国カード英語版01

ニュージーランド入国カード英語版02

次に以下、ニュージーランド税関が発行している正式な日本語版の入国カードです。
こちらを事前に印刷、もしくはスマホに画像取り込みしておきますと、上記の英語版の記入の助けになります。

ニュージーランド入国カード日本語版01

ニュージーランド入国カード日本語版02

ニュージーランド入国カードを記入する際の注意点

1 : ニュージーランド国内の連絡先または住所
ホームステイ先やホテルの住所をご記入下さい。
1 : 携帯/電話番号
日本の携帯電話番号で構いません。
例えば【090-1234-5678】の場合、国番号の「+81」を付けて市外局番から「0」を取り、【+81-90-1234-5678】と記入します。
2b : 滞在の主な目的をお答えください。
一般的に学生ビザは教育、訪問者ビザであれば休暇や教育、ワーキングホリデーの場合は休暇になります。
特にワーキングホリデービザは基本趣旨が仕事や教育ではなく、休暇となっている点にご留意下さい。

当日、入国審査官に日本語版入国カードを提出しても良いのですが、画質や用紙のサイズ等が問題になることもあります。
無用なトラブルを防ぐためにも日本語版を印刷 or スマホで画像取り込み ⇒ これを参考にしながら機内で配られる英語版を記入するのがベストです。

タイトルとURLをコピーしました