出発前の手続き

最安値で航空券を購入する

ニュージーランド航空の公式サイトから航空チケットを購入する方法

5分で分かる! 画像で分かる! ニュージーランド航空(Air New Zealand)の公式サイトから航空券を購入する方法です。特にニュージーランド留学、ワーキングホリデーで出発するパターンの参考例です。
2020.03.31
荷造り、事前の荷物の郵送

荷物のチェックリストと荷造り

「重要書類」はパスポート、ビザ、航空チケット、学校関係書類、海外旅行保険、クレジットカード、滞在資金証明に関する書類、国際運転免許証。「生活用品」は電子辞書、スマートフォン、パソコン、カメラ、調剤を受けている方は英語の処方箋、最小限の常備薬(キズ薬と風邪薬を1箱ずつなど)、コンタクトレンズ、歯ブラシ、洗濯ネット、サングラス、折りたたみ傘、貴重品袋、チェーンロック、南京錠などになります。
2020.03.27
一般情報

ニュージーランドの変圧器、プラグ

ニュージーランドの変換プラグはO型、電圧は「230-240V」「50Hz(ヘルツ)」です。パソコン、デジカメ、スマートフォンは電圧を確認し、変圧器が必要であれば購入します。
2020.03.25
一般情報

ニュージーランドへの国際電話のかけ方

大抵の日本の電話からニュージーランドに国際電話を掛けられます。具体的にニュージーランドの国番号は「64」、市外局番から「0」を取って、あとは電話番号を続けます。またKDDIのサービスを利用してかける場合は最初に「001-010」をプッシュします。
2020.03.25
ビザ申請

観光ビザ(ビザ無し)のNZ留学とNZeTAの申請方法

3か月未満の滞在であれば事前にニュージーランドのビザを申請する必要がありません。ニュージーランド到着時に3か月有効の訪問者ビザ(観光ビザ)が発給され、それで3か月までの観光と留学が許可されます。
2020.03.21
ビザ申請

ワーキングホリデービザ申請方法

参考画像の通り、ニュージーランドのワーキングホリデービザ申請手順は全てオンライン申請です。この流れでニュージーランド移民局サイトのワーキングホリデービザのオンライン申請ページからオンライン申請し、健康診断を指定医(Panel Doctor)にてeMedicalでオンライン提出し、ワーキングホリデービザ自体も電子ビザのeVisaで発給されます。
2020.03.21
ビザ申請

学生ビザのオンライン申請方法

画像の通り、ニュージーランド留学の学生ビザ申請はオンライン申請が便利です。ニュージーランド移民局サイトの学生ビザのオンライン申請ページからWEB申請し、健康診断を指定医(Panel Doctor)からeMedicalでオンライン提出し、電子ビザのeVisaを取得します。ニュージーランド留学の学生ビザ申請に必要書類はパスポート、入学許可証、滞在資金の証明などになります。
2020.03.21
現地での必須手続き

【一般プラン】NZの海外保険 Orbit(オービット)社の加入方法

画像にて、ユニケアより安い事で有名なOrbit社/一般プランの加入方法をご紹介。ニュージーランド ワーキングホリデー滞在中の最強の現地格安保険、Orbit社の海外保険はオンラインで加入出来ます。ニュージーランド滞在中にも加入手続き可能で、医療費無制限補償の超格安の海外旅行保険です。
2020.03.18
現地での必須手続き

フラット生活(シェアハウス)について

フラット生活(シェアハウス)はマンションや一軒家を3~5人程度の複数で共有する、共同生活のスタイルです。ニュージーランドではメジャーな生活スタイルで、キッチンやバストイレは共同で各々の部屋がプライベートスペースです。
2020.03.18
NZ滞在中の保険

ニュージーランド滞在中の海外保険のまとめ

Orbit社の保険は治療費が無制限補償、掛け金はユニケアよりもお手軽です。一般プランと学生プランの2種類あり、ワーホリビザ、学生ビザ、訪問者ビザでの滞在をカバーします。学生プランは学校を通じた加入も可能で、まさかの際には学校デスクからのヘルプがあります。
2020.03.18
タイトルとURLをコピーしました